2021年3月11日

2021年3月11日

東日本大震災、そして福島第一原発事故から10年が経った。

あの日…私は、東京海洋大学にて修士論文を手直しするため通学途上であった…

シクロクロスバイクを駆っていると揺れが分からない。気づきは、ビルが大きく揺れていたことから…

担当教官と話し、すぐ家路へ。

あぁ、津波が来るかもしれない…大森貝塚へバイクを駆った。縄文海進の跡地なら影響少ないかもしれない。

途中、運河を見た。運河に浮かんだ黄色のブイは、何か大きな流れで傾いていた。後に、このブイは津波に伴う潮流でブチ切れ他の海岸に漂着したとのこと

暗渠などの低地を避け、無事家に戻った。

そんな10年前の3月11日。

その後、この日はなるべく海で過ごしてきた。

2012年は、瀬戸内カヤック横断隊にて、ウェアリングを誤り低体温症となり、九死に一生を得た。

2019年、この日を忘れないため、開業届を3月11日に出した。

そして、2021年。変わらず横浜の海へ漕ぎ出す。

2011年3月11日、たしかに横浜にも津波が来た。そのことも忘れず、これからも確かに生き抜くために、また明日からも漕ぎ出そう。